最近、子どものときの心情に、ふうっと返っていることがよくあります。

きょうは、ふうっと、空想の世界に入り込みたくなる気持ちが湧いてきました。
空想の世界といっても、なんでもいいというわけではないのです。あの、親の膝
の中にスポンと潜り込んでいくように、気持ちよく入り込んでいく世界です。
そこには、真・善・美、そして驚異が流れているのです。


たとえば、小学生のときよく入り込んでいたものの一つが、自分のための理想の
船を考えだし、絵に描くことでした。その船の中には、いろんな船室があって、
すべてがそろっているのでした。その船で、いろんな海や川を冒険して行くので
す。
そのほか、たくさんの空想世界やストーリーを考えていますが、それは自分で考
えているようでもあり、自然に湧いてくるようでもあります。

その後の自分が生きてきた後をたどると、一生ずっと、この空想の世界と接触し、
それを形にして描き出すということが、天職であったように思います。子どもの
ころやっていたことが、自分の人生の予行演習でした。

なによりも、空想の世界の中で何が美しいかワクワクするかの直感力を磨き上げ、
それを絵やストーリーに具体化するということが、子どものときの大事な能力開
発であったと思います。


小学生くらいまでの子どもが、さかんに空想の世界に入り込み、それを絵に描い
たり、お話にしたり、工作の作品を作ったりします。これが、ものすごく重要な
のです。特に、繰り返し現れるテーマは、重要です。

たいていは、その子の人生の青写真作りになっていたり、人生の予行演習になっ
ているのです。


私の場合、学校には、このファンタジーのもたらす、美しい、楽しい、わくわく
するものがありませんでした。やらなければならないことが延々とあるだけの砂
漠でした。家に帰ったら、学校のことはすべて精神からシャットアウトして、空
想の世界に入っていました。だから、勉強はしない。宿題は、その日の朝になっ
てやっつける。学校に行く気分になってからなら、宿題と付き合うのもさほど腹
が立たない。

そして、この世界に入り込むことが、生きることでした。
決して空想の中に閉じこもったのではなく、いろんな事物をストーリーに見立て
て遊ぶことでした。結果的に、事物の性質にも触れますので、知識や技能もたく
さん取得しました。
学校の授業は、もうわかりきっていることを、復習するようなものでした。


学校でよく「自分の将来の夢を書きなさい」と課題が出されます。でも、課題と
して出され、評価がされる状況で、子どもの人生に深く関わるファンタジーが出
てくることは、まず期待できません。「先生になりたい」とか「保母さんになり
たいとか」のほとんどは、その時々の世の中の流行や、大人たちの意見を反映し
ているものです。

子どものファンタジーは、そうっと、そうっと扱ってやらなければいけないので
す。
もし、子どもがストーリーや絵を持ってきたら、一番いいのは、それを自分の心
の深くに沈み込ませることです。論評しないことです。もし感動したなら、素直
に感動を伝えればいいけれど、褒めたり継続させようしたりしないことです。

ああ、そうかい。そういう世界に生きているのかい。ああ、そうかい。うん。、

 


*************************
古山明男

お元気ですか?コダマ凛です。

 

ぼちぼちと大好きなタロットカードの翻訳作業したり
お仕事をさせて頂いたり、寝たり、本を読んだり。資料まとめたり。
 
セッション、ヒーリングの中で観たエーテルの中の幾何学的形態のまとめなど研究もしたいなどもりもりの日々。
 
天秤座太陽期はお仕事より人と会うこと多し。
エンゲル係数が跳ね上がります。
 
カレーをよく食べますよね。本当に。
f:id:torimiko:20151018000233j:image
こちらはchaichaiさん。大阪・南堀江にあります。
大正から案外とすぐのところにあります。
大正区って案外と便利な土地なのでございます。
 
お昼間しか営業をされてないらしいです。見た目は日本人がつくるスパイスカレー屋さんのようであります。

tabelog.com

 
 
f:id:torimiko:20151018000736j:image
こちらは九条・hameshさんにて。
ピリッと辛いダルキーマが基本のカレー。

tabelog.com

 
しばらくブログなどアップできないでいましたが、
ため込んだものを少しずつアップしたいと思っております。
 
 
 
 

スティサン市場
Talart Sutisan

 

国:タイ
都市:バンコク
エリア:スティサン、ラチャダーピセーク
通り:ラチャダーピセーク通り
最寄り駅:MRTスティサン駅

 

地下鉄スティサン駅周辺は
証券会社・保険会社・銀行などの高層ビルが立ち並び、
金融街へと姿を変えつつあります。

 

この界隈で最も賑わってる場所と言えば、
地下鉄スティサン駅の真上にあるスティサン市場です。

 

f:id:stak2012:20170315160100j:plain

 

衣類を売る店

 

f:id:stak2012:20170315160210j:plain

 

f:id:stak2012:20170315160217j:plain

 

食べ物の屋台

 

f:id:stak2012:20170315160247j:plain

 

f:id:stak2012:20170315160312j:plain

 

f:id:stak2012:20170315160341j:plain

 

f:id:stak2012:20170315160411j:plain

 

セブンイレブン
(横の通りからソイ・ウドムスックに行けます)

 

f:id:stak2012:20170315160451j:plain

 

そして、この市場で最もおすすめなのが
野菜ジュースの屋台です。
野菜と氷を入れてミキサーにかけるタイプではなく、
ジューサーを使って搾るタイプです。
「ニンジンにリンゴを足してください」
「ニンジンにパイナップルを足してください」
「ニンジンに生姜を足してください」
とかリクエストすることができます。
(材料次第ですが平日は午後2~3時くらいに閉店)

f:id:stak2012:20170315160558j:plain

 

この野菜ジュースですが、
何とたったの30バーツ(約100円)です。
ちなみにシンガポールで同じようなのを買うと
4シンガポールドル(約320円)もします。
おそらくここはアジア最安値ですね。

 

この市場の斜め向かいにマックスバリュ、
マクドナルド、オーボンパンなんかもあるので、
食事やカフェのついでに気軽に立ち寄れます。
(地下鉄の3日券がおすすめです)
パトラ証券にはスターバックスコーヒーもあります。

 

※市場は土日も開いてますが店の9割はお休みです。

 

 

 

【スティサン市場周辺地図】

 

 

幻ではない。

2018/03/10

f:id:kurukurupanpan:20170726141332j:plain

 

体調を崩し、
持病の関係で、
安静期間に入ってから一ヶ月半。

これまでの出来事は夢だったんだろうか、
幻だったんだろうか、

と、ふと思う。

 

必死に掴み取った当たり前も、
必死に乗り切ってきた仕事の日々も、
全部全部夢だったんじゃないかと。

正直言うと、
悔しくてたまらない。

神さまのバカやろう
って叫びたくなる。

 

 

でも、、
当たり前の日々を切り取った写真をみて、

夢ではなかった。

 

とホッとする。恋しくなる。

 

 

紛れもない事実が写真に残ってることに幸せを覚える。



『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN』ファイナル公演!
とうとうやってきた、オーラス。

本当なら昨日東京公演行くはずだったけど、
まあ、無理せず´д` ;

今日はライブビューイングとdTVで、
参戦可能。
f:id:gayeong:20160224155201j:image


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [DVD]

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2005/10/28
  • メディア: DVD
  • クリック: 104回
  • この商品を含むブログ (378件) を見る
機動戦士ZガンダムII -恋人たち- [DVD]

機動戦士ZガンダムII -恋人たち- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/02/24
  • メディア: DVD
  • 購入: 1人 クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (231件) を見る

夏休みも終わって2学期に入ったので、レンタルしてきて見ました。まだIIまでなんですけど。

で、とりあえず見終わってみて…。

シャアもカイもアムロもみんな好きすぎるーーーー!!!!

いやもう嬉しいというか何というか。先日から子供達とファーストを見続けてるんですが(やっと39話まで)、やっぱり彼らは私にとっては特別です。

なじみがあってなつかしいと思えるのは、やはり、絵が、TV版のを使ってるからでしょう。見てた高校生の頃は録画ができなかったので、アニメ誌やムック本だけが復習の頼りでしたから(あと、カセットテープに録音したりとか。シャアのダカール演説の言葉とか紙に起こしてた記憶が)、そこで見た見覚えある絵がばしばし出てくると、「これこれ!」ってな具合にひきこまれます。そういう感覚は、BGMも同じかな。なので、最初は新しい絵に違和感というか何というか…。きれいでいいなと思う反面、「ここだけ新しいの」「ここは昔ので見覚えある」ってひっかかってしまうのは否めません。

それから。いかに当時、内容や人間関係、Zの世界観がわかってなかったか、思い知らされております。クアトロ大尉ってあんなに頻繁に宇宙と地球を行ったり来たりしてたっけ? 今こうやってある程度理解できるのは、大人になったからってのもあるかもしれないけど、見てすぐにマンガや本で復習できるからなのかもしれません。

一部主要キャラで声が変わってたのは、正直やっぱり残念でした。フォウの交代劇はネットで知ってましたが、島津さんじゃないとフォウの神秘性や悲劇性の印象が薄くなるような、そんな気がするんですけど。サラについても同じ感じ。毎週、ちびまるこちゃんで水谷さんの声を聞いてるだけに…。カツは(ゴーオンジャーの)スピードルの浪川さんだったんですが、「あんな変なの(?)じゃなくって普通の人で、頼りない感じでしゃべってる!」ってのは新鮮だったのです。が、本などで「そういえば難波さんだった」って思い出させられると、頭の中ではそっちの声で再生されてしまいます。あ、でも、ヤザンがデネブに聞こえるあたりは…(笑)

さて。まだTV版Zを復習してないのでどこが違うのかはっきりわかってない私ですが。世界だけでなくそれぞれの人の心の動きとかまで、よく見てゆきつつ、次のIIIにてカミーユの結末(の新たな解釈?)を見届けたいなと思います。

会社でも家でも、最近はメディアよりネットワークインストールが主流になっている僕ですが、キックスタートファイルのつくり込みにも凝りはじめてます……とは言っても、いらないパッケージを消したり、インストール後に不要なサービスをoffにしたりする程度ですが、今回は『インストール後にホスト名をランダムなものに変更してメールでIPアドレスを通知する』スクリプトを作ってみました。ネタ自体は(たしか)はてながやってるやつです。IPアドレスはほら、DHCPで取得するので、通知されないと大変なこともあるので。
で、こんな感じに。これを%post以下に埋め込みます。とりあえずCentOS 5で動くのを確認してます。

sed -i "s/HOSTNAME=localhost.localdomain/HOSTNAME=Akkie-`date +%y%m%d%H%M`/g" /etc/sysconfig/network
maildata=Hostname  : `uname -n`"
"
maildata={$maildata}Kernel    : `uname -sr`"
"
maildata=$maildataIP Address: `/sbin/ifconfig|grep inet addr|grep -v 127.0.0.1|awk {print $2;}|awk -F : {print $2" , ";}|tr -d "
"`
echo "echo -e "$maildata" | mail -s `uname -r` installation has completed successfully! (メールアドレス)" >> /etc/rc.local

なんかぐちゃぐちゃに見える(笑)。

  • 参考サイト
    • ホスト名の変更: CentOS&Xenサーバ導入メモ: 4月 2009
    • IPアドレスの取得: 忘れた……

ホスト名は日付(200912020115)を入れています。まぁ同じ時間に同時に終わるような数のインストールまではさすがに仕掛けないでしょう(えー。
ここには入れてないけど、/etc/hostsにIPアドレスとホスト名を入れておいた方がいいかも。Apacheとかでちょっと怒られたりするので。

ネットワークインストールはエコ!

だってメディア焼かないで済むし!(ええー
ちなみに、会社ではCD-RW, DVD-RWを使用していて、最近はもう-Rメディアは使わなくなりました。なんか-Rメディアは捨てるのがもったいなく感じちゃって。

f:id:gaku-tokyo:20160510231800p:plain

 神戸市は10日、市営の交通機関が2017年で100周年を迎えるのを記念したロゴマークを定めたと発表した。100周年を示す「100th」に地下鉄とバスの先頭を描いた。記念行事や印刷物、ポスターなどで使用する。

  ロゴマークは4月15日までの2カ月間に一般公募した。298作品の応募があり、このうち半分を超す177作品が神戸市外(兵庫県内12、県外162、海外3)からの応募だった。決まったのは東京都のグラフィックデザイナー、中村千秋さんの作品。デザインの分かりやすさが市民に親しまれてきた市営交通のイメージと重なったという。

 市営交通は1917年(大正6年)に神戸市が民間から事業を引き継ぐ形で「電気局」を設置。発電、配電と市街地の路面電車を運営したのが始まりという。1930年にはバス事業を開始、1977年には地下鉄西神線の新長田〜名谷間が開通した。

つまりは“預金バカ”ということになるのかもしれませんが。

 

よく「1%の勝ち組富裕層と、99%の負け組の二極化」とか

「上から1%の勝ち組が、〇%の富を独占している」とか

そういう文章を見かけるたびに、ふっと思うわけですけど。

 

金融資本主義が蔓延して、先進国全体に、ごく少数の裕福な層と、残りの99%に近い貧乏人との「格差」が生まれたことは事実なのでしょうが、

その「格差」は具体的に何の差なのか?というと、株式を持てる人間かどうか?の差のような気がします。

r>gのピケティの言っていたこととかぶりますけども。

金融資本主義下での“勝ち組”とは、株式と長年うまく付き合う術にたけている、と言いますか、株式のボラティリティを怖がらず、うまく操縦できる人でしょう。頭の悪い人は結局、株式のすさまじいボラティリティが耐えられないのです。

 

学歴の差による年収の差は確かにあると思いますが、年収が高ければ必ず裕福になれるとも限りません。“金を貯めよう”と決意して、節約法を工夫して、長年実行できる意志力があって、せっせとリスク資産に投資しなければ、富裕層には近づけないのです。

先進国に共通して言えるわけですが、年収が極端に高い人が少なくなってきているという事情もあります。

 

ですから、政治の方向性として、格差を圧縮する必要性はありますが、残念ながらサンダースおじいさんが主張していたような、家父長制の社会保障制度だけで、これからの格差社会が緩和されるかどうかというと、サンダースおじいさんは好きだけど疑問も残ります。

バーニー・サンダース自伝

 

 

2017/06/05の夕食

2018/03/02

今日は奥様に夕食を用意してもらいました。 

f:id:TOMOYASU:20170608080103j:image

品数がたくさんありますね。ちなみに「かつおのたたき」はともちゃんがスーパーから買ってきました。

f:id:TOMOYASU:20170608080119j:image

小松菜とシーフードの炒め物です。食感のよい小松菜を海の幸の旨みをたっぷり含んだシーフードとともに美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170608080137j:image

麻婆春雨です。具たくさんにしてくれました。こちらも旨みが春雨と具材に染み込み、ご飯が進む美味しさでした。

f:id:TOMOYASU:20170608080151j:image

かつおのたたきです。かつおはたたきで食べるのが一番美味しいですね。この前買った器に盛り付けて美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170608080212j:image

サラダもともちゃんが好きな玉ねぎドレッシングで美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20170608080226j:image

かぶの葉と玉ねぎの味噌汁もさっぱり美味しくいただきました。

今日は、品数が多い美味しい夕食でした。