最近、メルカリとラクマをしていてふと気がついたことがある。


メルカリで取引数をあげたかったら

とにかく出品する


すごいシンプルで当たり前なんだけど

何も考えずにまず出品しよう。



もちろん、「写真を綺麗に」とか

「商品説明を丁寧に」など

いろいろやることはある。



色々見ていると

写真も商品説明もそこそこなのに売れているものは意外とある。

あまり力を入れなくても買ってくれる人はいるの。

だからそんな人に巡り合えたらラッキー。



もしかしから「そんな人」に突然出会うこともあるかもしれない。

そう思ったらまず出品してみよう。

出品手数料は無料だから。


そう、しばらくは出品することに慣れることが必要。

いいものを入荷したとしても

出品していなかったらいつまで経っても売れない。

売れないかもしれないが、

それでも出品してみる。

まず出品してみる。

説明文が拙くでも出品してみる。


ここですよ!ここ。


あれこれ理由つけていないで

入荷したらまずは世の中に出しましょう。

売れたらラッキー。

ダメだったら何回も再出品してみましょうよ。

売れなかったら人生終わりってわけじゃないのだから。



f:id:yorokagura:20160925184520j:plain


これ法則になるのかどうかはわからないけど

取引数100を目指しているのなら

出品の数も100以上を目指した方がいい。

200個出品していて取引数100というのはわかる。

しかし50個出品していて取引数100と言ったら

後の50個はどうするの?

もちろん、一度に100を目指すことはないけど

階段のステップを踏むように

まず取引数20を目指すならその倍の40は出品する覚悟をしたい。

全部が100%売れるとは限らないのだから。

取引数40を目指すなら出品数60〜80

取引数50を目指すなら70〜90くらいの出品数にしたい。

なかなかそこが難しいかもしれない。

こんな日記を書いている今の私の現状でさえ、

取引数50を目指しながら出品数55。

まだまだです。


f:id:yorokagura:20160926221135j:plain


「これは売れるからもう少し後で売ろう」なんて思ってしまうのです。

「売るものがなくなったらこれを出そう」なんて考えてしまいます。


こんな考えこそ捨ててしまいたい。


物事にはタイミングがあります。

しかし、あなたにそのタイミングを計るだけの洞察力はありますか?

「ある!」と自信を持って言える人は後で売ってもいいと思います。

「ない…」という方。

仕入れた時が一番のタイミングです。

さっさと出品しましょう。



さすがに季節ものはタイミングを計りたいと思いますが

そうやって待っていると、いつの間にかその季節は目の前です。

Halloweenはすぐそこに迫っています。

そしてあっという間にクリスマスと年末です。

物事のタイミングを計るのが苦手な方は

お店のディスプレイや広告などを見て

同じようなタイミングを見て季節ものを出していくといいでしょう。


季節が関係ない商品なら

いつまでも在庫を持つ必要はありません。

さっさと出品してください。

それだけです。

出品している間に、そのタイミングが来るかもしれません。

高い値で売りたいならヤフオクを利用しましょう。



家の不用品はともかく

仕入れたなら、さっさと出品しましょう。







メルカリを始めよう。

メルカリでは友達紹介キャンペーンを実施中です。

いつもなら300円分のポイントがつくところ

期間限定で今なら500円分のポイントが付きます。

10月24日(月)14:59まで。

miniminimini.hatenablog.com