人間の体の中で酵素は二つの役割をします。消化と新陳代謝です。 
 しかし、体内酵素は一定量しか作られない為に、消化+新陳代謝で100%となります。 
 つまり、食べ過ぎや飲み過ぎで消化に多くの力を使わなければならない場合、新陳代謝の割合が減ると言うことなのです。 
 通常消化に50%、新陳代謝に50%使っているものが、食べ過ぎで消化に80%を持って行かれると、新陳代謝には20%しか残っていません。体重を減らす働きは新陳代謝になります。だから痩せないのです。 
 そこで、体内酵素を補ってくれる食物酵素の出番です。 
 体内で生成される酵素が100しかないのなら、食物で摂取して150にすればいいのです。 
 消化は先に食べたものから順に行われます。酵素が含まれる食品を先に摂取することで、体内に酵素を取り込み、消化を助けてもらうのが、このダイエットの根本的な考えになります。 
 ちなみに有名になった朝バナナダイエットや夜トマトダイエット等は、バナナや野菜、果物類に特化した酵素ダイエットなのです。